「夢なき者 理想なし  理想なき者 目標なし   目標なき者 実行なし   実行なき者 成果なし   成果なき者 喜びなし」 by H.TANIGUCHI

 

 

たぶん・・・ジョガーのブログ(^◇^;) by yumi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






カテゴリ
全体
日々の事
参加レース
プロフィール
お気に入りブログ
お気に入りサイト他
以前の記事
2007年 02月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
最新のトラックバック
失敗作
from pakupaku日記
病院へ。。。
from ウォルト・ディズニー・ワール..
走り続けるために
from ヤーレン、走RUN、爽ラン
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006.9.3 聖湖マラソン大会
今シーズンインの聖湖マラソン大会
思えば去年のこのレースが私のデビュー戦。
それ以降、足の故障で全く走れなかった日が数カ月・・・。
またこのレースに戻って来れた事が何よりも嬉しかった。

結果は・・・この際置いといて・・・(^◇^;)



って事で、やっと反省文を書ける時間が出来ました(笑)。
お時間のある方はおつき合い下さいませ。


では、行ってみよう!



当日は去年同様いいお天気。。。
もしかしたら、去年よりいいお天気だったかも。
(去年は開始前は曇ってたし、終了後は雨降ったもんねぇ。)

何故か夏に増えてしまった体重が気になるところ(^◇^;)
おまけに練習しても全くキロ6分の壁を切れないし・・・。

去年のタイムは58分22秒。

増えた体重と年齢をタイムに上乗せして、目標は1時間!
更に・・・10分先にスタートするハーフ1位のランナーに抜かされない!



一応やる気もちょっぴり出して、スタート地点にお知り合いの方々と整列。


そして・・・スタート!

e0040478_16575341.jpg










やっぱりこの瞬間はたまらない。
後でどんなしんどい事が待っていようとも・・・(笑)。


ここ聖湖は1キロ毎に標識があるので助かる。

最初の1キロ。
なんだか周りのランナー達の波に乗ってしまったのか、ラップは5分50秒。
練習でいくら頑張って走っても出なかった6分切りが簡単に・・・。
う~ん、やっぱりレースの力って凄い。


な~んて思ってたら・・・。
ここのコース、スタートしていきなりなだらかな坂がずーっと続くのよね(^^;
案の定、2キロ、3キロのラップは6分30秒を超えてた。
更に往路の一番キツイ坂を含む箇所は・・・7分台。

唖然(^◇^;)

そして・・・「もう1時間なんて絶対無理じゃん(泣)。」と・・・。

去年はもっとこの坂も軽かった。
こんな風にほとんど歩いてる様なペースじゃ無かった。
練習不足のせい?
体重増加のせい??
年齢増加のせい???

後方にいるせいか、周囲は歩くランナーで溢れかえってる(((^^;

   もう目標の1時間なんて当然無理なんだから・・・坂道は歩けば?
   ほら、みんな歩いてるじゃん。

と、悪魔の囁きが(^◇^;)





でもね・・・頑張った。
歩かなかった。

歩くと意味が無いって思ったのよね・・・何故かしら。
足が攣ってしまったとか、気分が悪くなったとかじゃないものね。
単に気持ちを投げてしまって歩きたくなるなんて・・・
一体今まで何をやってきたの???って自分に言い聞かせた。
(と言っても、大した事はしておりませんが。)


何とか折り返し、何とか重い身体を動かして・・・。

9キロ目のラップは、下り坂もあったとはいえ5分50秒台。
そして、10キロ目は一番いいラップ、5分30秒台だった。


記録は1時間3分15秒。
ハーフのランナーには4名抜かれた(笑)。
いや、正確に言うと、抜かれたのは2名。
2位のJFEの吉富選手は、ハーフと10キロの合流地点で先に行ってしまわれた。。。
1位の同じくJFEのカギカ選手にいたっては・・・後ろ姿すら拝んでいない(^◇^;)

目標に掲げてた事。
2つともクリア出来なかったな・・・。



こうして、私の今シーズン初レースは終わった。




2キロ地点で「もう走る事なんて止めたい(泣)」と思ったくらいにしんどかったけど
何故かゴールしてビール飲んだりしてたら次のレースの事思ってる(笑)。

走る事ってやっぱり不思議。


     マラソン大会は全員が主役です。
     補欠がいません。
     ベンチウォーマーもいません。
     速くても遅くても試合にフル出場。


     走った後の1杯のビールのために走るのでも、
     子どもに対し困難に挑戦する親の姿を見せたいでも、
     名所巡りがてら各地のマラソン大会に参加するでも、動機は問いません。
     というよりも、マラソンがこれだけ盛んになっている理由は、
     マラソンにはそれだけ多彩で、
     流す汗と苦しさ以上の喜びを与えてくれるものが誰にでもあるからでしょう。


最近時々みてるサイトで、ガイドの方が書かれてました。
とても共感出来るので、最後に掲載させて頂きました。
(写真は聖湖マラソンのHPより去年の写真を掲載させて頂きました。)


さ!次は初めてのハーフです!
気持ちも新たに、少々体重も落として頑張ります(笑)。
最後まで読んで下さってありがとうございました♪
[PR]
by jogging_y | 2006-09-06 16:46 | 参加レース |top ▲
<< 夏休みの計画表・・・・ らーめん ぶぅ >>